Cloud Invoice導入によるコスト削減効果

一般的な売上の流れ

ご注文 データ入力 見積書発送 納品 売上計上 請求書送付・入金確認

売上におけるコスト削減効果

請求書送付 PDFでの請求書のメール送付や、Cloud Invoiceからのダウンロードを行う事が出来ます。
そのため、郵送の必要が無くなります。
入金確認 入金確認・突合をCloud Invoice上で自動的に行う事が出来ます。
また、期限までに入金が無かった相手にメールを送る事も可能です。
保管 Cloud Invoiceを経由して売上請求書を送付した場合
その請求書のデータを、いつでもPDFやCSVで発行することが可能です。

一般的な支払の流れ

ご注文 見積書受領 納品 請求書受領・支払計上

支払におけるコスト削減効果

請求書受領 Cloud Invoiceで御社宛の支払請求書をリアルタイムに受取る事ができます。
そのため、請求書の未達や遅配の恐れが無くなると共に、支払情報のデータが毎月自動で入手できます。
支払計上 Cloud Invoiceから、御社の会計システムが読み取れる形式のcsvデータを出力する事が可能です。
そのため、毎月自動で、支払に関する仕訳が作成されます。
保管 Cloud Invoice上で、御社宛の支払請求情報をいつでも出力する事が可能です。
そのため、数年前の請求書の発行や、年間を通しての請求比較等を、容易に行う事ができます。

削減金額例(年間)

得意先50、支払先50の事業所の場合

売上削減額
郵送代
人件費
保管費用
売上削減額
仕入削減額
人件費
保管費用
仕入削減額
総削減額
729,720円

得意先20、支払先80の事業所の場合

売上削減額
郵送代
人件費
保管費用
売上削減額
仕入削減額
人件費
保管費用
仕入削減額
総削減額
895,920円

得意先80、支払先20の事業所の場合

売上削減額
郵送代
人件費
保管費用
売上削減額
仕入削減額
人件費
保管費用
仕入削減額
総削減額
561,120円

得意先100、支払先100の事業所の場合

売上削減額
郵送代
人件費
保管費用
売上削減額
仕入削減額
人件費
保管費用
仕入削減額
総削減額
1,457,040円